KYOKOさんちのお花畑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by KYOKO on  | 

今日のレッスン

今日はお二人の方のレッスンでした。

Kさんはカトラリーケース、
Mさんはリモコンケースを作りました。

5_20111017152500.jpg

さすがに時間が足りず、
残りは、次回までに出来るところまでやってくるということになりました。

そして、家で作られた作品を持参されたのでご紹介します。

まず、Kさんの作品です。

1_20111017152432.jpg

画像では見にくいですが、
掛け編みのバッグです、縁もとても綺麗に作られています。
着物を着た女の人の可愛いストラップも手作りです。
もっとアップで撮れば良かった
持ち手は革のものを付けて、素敵ですね

次はMさんの作品です。

2_20111017152438.jpg

みかん籠を3個も作ってこられました。スゴイ
それぞれ色が違います!
縁も素敵に出来ています。


それに、
3_20111017152443.jpg

先週作ったカトラリーケースも
綺麗に完成させて来られました。
形もバッチリですね

次回のレッスンも楽しみにしてますね

いつも見に来てくださってありがとうございます。
よろしければポチっとお願いします。
励みになります(*^_^*)
ここです↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Category : クラフト
Posted by KYOKO on  | 9 comments  0 trackback

-9 Comments

bibi says...""
生徒さん、上手な方たちばかりですね!
着物を着た女の人ストラップ、見たかったですよ~(@_@;)ミカンカゴ、私も欲しいな~(*^_^*)
2011.10.17 19:35 | URL | #- [edit]
KYOKO says..."Re: タイトルなし"
bibiさん

そうなんです!
とてもお上手で、私がちょっと説明するだけで
レシピを読んで十分理解される方たちです(*^_^*)
ストラップもアップで撮ったのですが、ボケボケで・・・e-330
シジミの形で、よく見ると着物着ているんです!この説明では全然わからないですよね(汗)
2011.10.17 22:20 | URL | #- [edit]
まめこ says..."はじめまして"
 いつも拝見させていただいてました。

 KYOKOさんの作品はどれも本当に素晴らしく、
 勉強させていただいてます。
 そして写真の撮り方もお上手ですね。
 作品がより一層輝いて見えます。
 その点私なんかどれも中途半端で…v-406
 初めてお邪魔して厚かましいのですが、
 リンクさせていただいてもよろしいですか?
 よろしくお願いします m(_ _)m
2011.10.17 23:27 | URL | #- [edit]
KYOKO says..."Re: はじめまして"
まめこさん

コメントありがとうございます。嬉しいです♪
お返事遅くなってごめんなさい!

写真の撮り方が上手だなんて・・・
嬉しいのですが、私の腕はまだまだです。
撮り方ってホント難しいですね。

リンクの件もちろんOKですよ!
私もリンクさせていただきますので
これからもよろしくお願いしますね(*^_^*)
2011.10.18 20:18 | URL | #- [edit]
まめこ says...""
 ありがとうございます。

 これからもよろしくお願いしますv-410
2011.10.18 21:13 | URL | #- [edit]
zoo*hamana says...""
KYOKOさんの生徒さんで初心者の方はいらっしゃいますか?クラフトバンドで、なかなか思うような形に仕上げるのって難しいと思うのですが、生徒さんの作品の形成に関して手を加えたりはしますか??教室などで、私が一番苦労している部分です。自分で仕上げさせてあげたいし、でもきれいな形にもしてあげたいしで…。
2011.10.20 08:41 | URL | #- [edit]
KYOKO says..."Re: タイトルなし"
zoo*hamanaさん

私は教室の経験が浅いので、正直よくわからないのですが、
手を加えるのか、加えないのかは生徒さんにもよると思います。
この形でないといけないというものでなければ、その方の自由に作られたらいいと思いますが、
たとえば真っ直ぐに立ち上げないと後できっと後悔するような作品なら、
前もって
「少しずつ編みながら、真っ直ぐになっているのか確認しながら編んでくださいね。
もし、歪みに気付いたら、早めにほどいてやり直した方がいいですよ。」
と最初にアドバイスします。
自分で編むのが難しいと思う方は
「直してください。」とか
「少しここの所難しいのでやってもらえますか?」
と言われるので、そんな時は喜んでお手伝いします。
言わない方でも、明らかに難しそうな様子の方には
「難しかったら、お手伝いしますのでいつでも言ってくださいね。」というと
「大丈夫です。」と言われれば、そのまま様子を見るしかないですよね。
相手がどんな方かわかるまで、むやみに手伝わないほうがいいのかな・・・?

今こられているかたは、みなさんお上手な方で今のところ困ったことはないですが、
難しい問題ですよね。



2011.10.20 17:21 | URL | #- [edit]
zoo*hamana says...""
長いお返事、ありがとうございました。本当に大変な問題なので。
以前に「これを作りたい!」という方と「同じものでOK」という方と2名の講座を持ったのですが、やりたかった方はさすがで自分で完成されたのですが、もうお一方がなかなか自分ひとりでの完成には漕ぎ付くことができず、バッグの持ち手の片側をお手伝いしました。やはり後日、こっそりと自分で完成できなかったのが…とおっしゃっていたのが、ずっとネックなのです(T-T)
しばらくは多めに時間を設けてゆっくりと仕上げる楽しみを伝えていこうと思います。
いつも本当に相談にのっていただいて、ありがとうございます。また来ます(^-^)
2011.10.24 14:00 | URL | #- [edit]
KYOKO says..."Re: タイトルなし"
zoo*hamanaさん

作った時に楽しかったと思っていただけるような教室にしたいですね(*^_^*)
私も勉強になりました。
2011.10.24 23:33 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ohanabatake1112.blog98.fc2.com/tb.php/203-371df49a
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。