KYOKOさんちのお花畑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by KYOKO on  | 

コースター&ティッシュケース②

先日作ったカップソーサーの上にのせるコースターを縫いました。

出来るだけミシンを出す回数を減らすため
まとめてたくさん作りました。

3_20120924103928.jpg

作りながら気付いたのですが、
何が苦手かって
縫い終わった時の糸の始末、
それと、失敗した時に糸をほどく時です。

昨日も途中からだんだんイライラして
眉間にしわが寄って
限界がきていましたが
完成した時は、やった~!!と生き返ったように両手を上げていました。

誰かが糸の始末をやってくれるなら
私はこんなにミシンが嫌いではないはずです。
うん、そうに違いない。


さて、

ティッシュケースも完成しましたのでご紹介します。

2_20120924103923.jpg

色はパールグレーです。

1_20120924103917.jpg

このティッシュケースを作る時に一番気を付けることは、
3本どり1本でずっと編んでいく時に
カーブの部分で力を入れ過ぎると凹んでしまうことです。

今回、そのことをすっかり忘れて
いい気になって編んでたら・・・
案の定凹んでしまいました。

編み終わってから気付いて
3本どりを全部外そうか、どうやって直そうか暫く考えて
外さずに何とか直すことが出来ました。

この失敗で、
こっちの方法の方が綺麗に仕上がるのではと思ったので、
次のティッシュケースでは最初からその方法で編んでみたいと思います。

まだ、作るんかい!!という声が・・・


                 読んでいただいてありがとうございます。
                   ランキングに参加しています。
              お帰りの際に「読んだよ~」とクリックお願いします

                        ↓↓↓                        
                       にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ
                       にほんブログ村

                       FC2 Blog Ranking
                                   

スポンサーサイト

Category : クラフト
Posted by KYOKO on  | 2 comments 

-2 Comments

けろぴ says..."コースターも・・・"
いっぱい作らないといけないので大変ですねぇ。
そう、ミシンって間違えた時の糸をほどくのがものすごく
時間がかかるんですよね・・・。

糸の始末は結んじゃっておしまいなんで早いのですが。

ティッシュケース、すごくきれいですね~。
コイリングのカップソーサーもどれも揃っていてきれいです。

栗の渋皮煮を作りながらの作業、大変でしたね。
でも渋皮煮おいしそう~♪
2012.09.25 00:17 | URL | #7AwgYxkw [edit]
KYOKO says..."Re: コースターも・・・"
けろぴさん

ありがとうございます!
コースターの糸の始末って、
リバーシブルだと表も裏も糸の端が出ないようにしないといけないので
中に糸を入れ込んで隠すのが大変です。
何かもっといい方法がないかな~思うんですがね(^_^;)

子供たちも、渋皮煮食べ過ぎたみたいで
まったく食べたいと言わなくなりました。
私も、見ただけで胸焼けしそうです。
何でもそうですが、ほどほどですね(^^)
2012.09.25 15:26 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。